2010年03月02日

バンクーバーオリンピックも終わり・・・

結局、金はなしで^^;
素ピーづスケートの団体戦は金取れてたやん!
0.02秒差・・・しかし1周前までは1秒リード。
こらないよなあ。
健闘は讃えつつも、悔しい・・・が本音のはず。

いや、あの逆転はなぜ起ったのか?っちゅうことやと。
しかしテレビは、言わんよなあ。
ちゃいまっか!?

あの差が、今の日本の問題よ

あら、大きでたで。

当たり前やがな。

どういうこと?

いや、詳しい話はおいとくけど。

なんじゃそら!

しかし、ボブスレーの転倒は首の骨いわすで。

あら、危ないわ、確かに。

妖怪人間でも無理やな。

は?なになに?
なんで妖怪人間が出てくるんよ?
ボブスレーと妖怪人間、なんも関係ないし!

毎週、火曜日やったかな?視てんのよ。

なんじゃそら!!
ボブスレーどころか、オリンピックも関係なしやがな!!

ベロが走ったら世界記録やで。

そらそうかもしれんけど!

ジャンプで飛んだらどこまで飛べることか。

そらそうかもしれんけど!!!

ヨーロッパ人のDNA持ってる
思うねんなあ。


誰が?

いや、僕が・・・。

その「僕が」の言い方が昭和の漫才師やけど!
あんたな、アメリカ人や言うたり、好っゃなあ。

僕ね、そうなんよ。

もうええわ!
ほんで、なんでヨーロッパ人やねん。
ていうか、いきなりなんですか!?

次回開催はロシアよ。

そ、そこか〜い!

ソチよ。

ダジャレか〜い!

よう分ったな。伊達にハゲてない。

長い付き合いやが。

でへへへへ。
でへへへへ。
がはははは。
がはははは。

もうええわ!

posted by ふう at 14:02| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ギターを抱いて眠りたい

ますます「ギター」の腕を上げたいと、
52歳の誕生日を前に語る打越。

先日、私もちょっとだけ「ギターとお近づき」に
なれたような、マーチンHD28の音色に心地よさを感じ、
ああ、打越が言っていたのはこういうことか、と
ほんのわずかでも理解できたところ・・・。

ギターを抱いて眠りたい

くらいよ、と打越。
「傍で寝たい」はあるわ・・・らしい。

女性的に言うと「我が子のように」というような感覚か?

楽器と一体化できたなら、
そんな演奏ができたなら、それはほんま凄いこと。

バンクーバー・オリンピックも終盤だが、
スキー板と、スケート靴と、道具と一体化し、
「無」の境地で競技を終えられたなら、
メダルなんてきっと関係ない。

それは「感覚」。そういう「感覚」。
それだけ集中したということ。
そこに「快感」があるのだと思う。

人間とは、ほんと不思議です。

こういうたら、
カッコええやろ?


やっぱし!!




posted by ふう at 14:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

今日もええブサイク顔やったでぇ〜

seesaaがメンテナンス、それも結構延長延長で。
ここなあ。もうちょい快適ならんかいな^^;

で、長電話ブログ更新が少し遅れました。
話は、日曜日の「ハイチ地震募金ライブ」

〜ええブサイク顔やったでぇぇ〜

を売りに・・・どんなんや^^;・・・していこか、
てな話ですわ。

覆面歌手でいこか

と打越。

顔みることはできない、ちごて、

見せることはできない、てか!

どんな覆面歌手や。

そうか、誰ぞの代わりに歌うてやな。

んなアホな!

しやーけど、子供が笑うてくれましたな。

そやがな、ウケた。

子供を押えといたら親も・・・

やっぱり子供は動きに反応するんやろなあ。
あのネタ。

死ぬかと思た

どうしようか思てんけど、やったわ。

いるで。

鉄板にしてこ。

歌手やちゅうてんねん。

posted by ふう at 17:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

ここはカズやろ!

サッカーの話になりまして。
日本サッカーの、それもFWがアカンと。
確かに、MFばかりが目立つなあと。
遠藤にしても、かつては中田もやし、
みんな「ええパス出す」ことがサッカーなんかい!と。

パスの向こうにシュートがある!
なんしかFWはシュートを打たんことには始まらん!
FWに必要な根性が足らん!

てな話の流れで、でましたわ。

ここは、カズやろ!

は??と僕。
そらそうですわ、なんで今さら・・・。

すると、打越は、
何を言うてんねん。
ブラジルのプロチームからオファーが来る男やで。

いつよ?

最近の話やがな。
「むちゃ嬉しい」て言うとったわ。

何でやってた?

うるぐすやがな。

はは〜ん・・・。
ほんでか。テレビで見たばっかりで、
「カズ」が頭に浮かんだ。
そこから、うるぐすで視た話を思い出した・・・
さすがや。
まず「見出し」を言い放ってから、本題に入る・・・
見出しで「なに?」と思わせといて、注目させ、
話を展開する・・・素晴しい!すごい!

ま、俺クラスになるとな・・・(と言いつつ照れている)

さらに調子に乗った打越は、

監督がアカン。岡田ではアカン。
前から言うたやろ?
前々回か、代表からカズとゴンを外しよったたんが岡田や。
あんなことしたらアカンわよ。

ほんなら、誰が監督なら?

そやな、外国人やな。

誰よ?

ストイコビッチよ!


ピクシーよ!


グランパスで監督しとるしな。

日本のこともよう知ってるがな。

ストイコビッチ以外やったら?

・・・え!?

いや、ピクシー以外やったら誰よ?

・・・なにが?

知らんねや!ストイコビッチ以外知らんねや!

そやで・・・。

そやでやあらへんがな。今、滔々と語ってたがな!

サッカーのことはよう分らん。

ようそんなこと言うなぁ!

野球に例えよか?

もうええわ!!

posted by ふう at 12:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

DADGAD

DADGADとは、

チューニングのひとつのことであります。
元シグナルの住出まさのりさんが、
よく使うチューニングだそうです。

ラジオ関西でやってる「RADIO HAAFUU」の
3月のどこかでゲストに・・・てな流れを打越に
話しますと、早速出てきました。

6弦から、D→A→D→G→A→Dということで、
通常は、6弦からE→A→D→G→B→Eでありまして、
6弦、2弦、1弦を1音下げたチューニング、
ということであります。

さすが、ミュージシャン打越。
音楽の話をさっと放ち、一般人に「さすが」と
思わせる手法の使い手・・・^0^

YouTubeで最近の住出さんを見つけた打越は、
住出さんのファンになり、かつ、

教えて欲しいわぁぁ

とまで言わしめています。

楽しみ〜^0^
posted by ふう at 11:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

映画にはポップコーン

なんやアバターを観にいったそうですわ。
ほんで、「ポップコーン」を片手・・・か両手か
知らんけど、打越的には、

映画にはポップコーンやろ!

だそうで。

「そんな歌、創るか」
「甲斐バンドは歌うてたな」
「ポップコーンをほおばって」
「♪映画にはポップコ〜ンだぜ!♪みたいな」
「ダサすぎるやろ」

そんな話をしてた思たら、

俺は今、自分の歌に、

ハートを込めて歌えるで


ときた。名言ぽく聴こえるが・・・。
そらそやろ!

やっぱりライブの数が増えるっちゅうのは、
経験がモノを言うみたいな、
ええなあ。

特に、やっぱり「1/17」の歌よ。
あの場所で、あのご縁で歌わしてもろて。
有難い話・・・

自分の歌の解釈いうのか、
言葉の意味というのか、噛みしめてます。

でも・・・?

そう、映画にポップコーン!

なんでやねん!
ほんで意味解らんわ!!


posted by ふう at 13:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

隅におっても匂わす

匂わすのが得意な打越っさんです。

「匂わす」とは、まさに存在感、であります。

「存在感」とは、
やたら大きな声を出す必要のないものであります。

気付かれ難いという短所はあります。

しかし、分る人には分かる。

「臭う」と「匂う」には違いがあります。

「臭う」とは、人間が持つ抗いきれないもの、
それを煩悩というのなら、

「匂う」とは煩悩になんとか抗おうとする心の在り様、
と言えるかもしれません。

抗いながら、抗いきれず、
だからこそ人間である・・・それでもなお、仄かに匂い立つ、
そんな人間になりたいと思います。

で、打越っさんは・・・

スミにおっても

時代を動かすような匂いあんねんやろな


これは彼の心意気であります。

たとえそれがリアリティのないものだったとしても、

彼の心意気と僕の心意気は同調する。

時代を動かすような人間ではないけれど、

ひとりひとりの小さき力もやがて、大きな力となる、

それを信じるからこそ、知らん顔はできない。

匂わしながら、出切る事をひとつずつ。

出来る量が増えれば、匂いたってもくるだろう、

その匂いに誘われて集まる人も増えるだろう、

匂いと匂いが反応しあいもするだろう、

生きる・・・つまり死んでいくこととは、

こういうことの繰り返しなのかもしれません。

人間は、関係しあってこそ人間・・・

ならば「臭う」よりも「匂う」を。

匂いあいましょう^0^




posted by ふう at 13:48| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

15年追悼会を終え

阪神・淡路大震災の15年追悼会に、
まさに「ご縁」があってライブをやってきました。

大学の後輩・島津住職から始まったご縁は、
2年前の春。

敬恩寺・吉井住職から、明福寺・巨津住職へと
ご縁はつながり、拡がり、
そして今回、芦屋・西法寺にて、
そのつながりを感じさせて頂きながらの
ライブとなりました。

さらにこのご縁は浄土真宗全体に・・・!?

学会芸能人に負けへんで!

ようそんなこと言うわ^^;

しかし確かに檀家さんの数は多い。
うまくいけば・・・いやん!!^0^
なんでやねん!

煩悩の凡夫は、今日もアホなことを
考えるのでありました、とさ。
posted by ふう at 15:02| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

国道1号線・・・

目に入ったものに直ぐに反応して言葉にする。

あれは才能だ・・・。

しかし、どんな才能だ?

どんな脳の構造をしてるんだ?

脳内の血流はきっと盛んに違いない。

11日のライブ出演の日。

京都の国道1号線に入った途端・・・


ここから始まったんやなあ



ふ:何が?

う:いや、1号線やから、ここからよ。

う:たぶん、同じ1号線でも東京の方から始まったんちゃうか?

う:あ、そう・・・・


おそらく、「1」に反応したのだ。

「1」=「スタート」と脳が反応したのだ。

その反応は並みの人間には想像もつかないところに反応する。

「1」=スタート・・・と、言われればそう思うが。

そして「国道」「京都」にも反応し、

あたかも国の始まりが、まさに「ここから」ということに。

きっと、きっと、こうやわ。

20年の付き合いながら、まだまだ不可解だぜ!


posted by ふう at 12:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

2010年がスタート!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!

さて、2010年より内容を少々チェンジ!
「打越語録」なるものを、もうちょい届けていこう!
ということで、新年第1弾!

毛穴が死んでる

星空に抱かれたことないんやろな

○毛穴が死んでる○
まあ、失礼な話ですわ。
「どういう意味よ!?」と訊ねたら、
ブログにも書くことを憚るような・・・^^;

ふ:あのな、放送ラインとまでは言わんが、
  ライブで言うても引かれんくらいのコメントは
  用意してくれんかぁ

う:せやなぁ、どんなんがええかなぁ・・・焼け野原・・・
  ちゃうなあ・・・

ふ:だいたい思いつきやし。
  ほんで、そもそも「毛穴が死んでる」て!
  
○星空を抱かれたことがないんやろなぁ○

ふ:出た!なんかよう分らんけど、ええ感じフレーズ!

う:今年もいくで!

昨今の社会状況に触れて、発した言葉。
どうやら、淡路島の星空ほ綺麗さを言いたかった、
いや、頭をよぎったようで。

結構、色んな場面で使えるかも^0^
ただし!どういう意味よ?と訊かれたら、それで終了!

そうやなあ、
「いや、なんとなくそう感じただけよ」と逃げましょう^0^



posted by ふう at 14:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。