2010年02月25日

ギターを抱いて眠りたい

ますます「ギター」の腕を上げたいと、
52歳の誕生日を前に語る打越。

先日、私もちょっとだけ「ギターとお近づき」に
なれたような、マーチンHD28の音色に心地よさを感じ、
ああ、打越が言っていたのはこういうことか、と
ほんのわずかでも理解できたところ・・・。

ギターを抱いて眠りたい

くらいよ、と打越。
「傍で寝たい」はあるわ・・・らしい。

女性的に言うと「我が子のように」というような感覚か?

楽器と一体化できたなら、
そんな演奏ができたなら、それはほんま凄いこと。

バンクーバー・オリンピックも終盤だが、
スキー板と、スケート靴と、道具と一体化し、
「無」の境地で競技を終えられたなら、
メダルなんてきっと関係ない。

それは「感覚」。そういう「感覚」。
それだけ集中したということ。
そこに「快感」があるのだと思う。

人間とは、ほんと不思議です。

こういうたら、
カッコええやろ?


やっぱし!!




posted by ふう at 14:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

今日もええブサイク顔やったでぇ〜

seesaaがメンテナンス、それも結構延長延長で。
ここなあ。もうちょい快適ならんかいな^^;

で、長電話ブログ更新が少し遅れました。
話は、日曜日の「ハイチ地震募金ライブ」

〜ええブサイク顔やったでぇぇ〜

を売りに・・・どんなんや^^;・・・していこか、
てな話ですわ。

覆面歌手でいこか

と打越。

顔みることはできない、ちごて、

見せることはできない、てか!

どんな覆面歌手や。

そうか、誰ぞの代わりに歌うてやな。

んなアホな!

しやーけど、子供が笑うてくれましたな。

そやがな、ウケた。

子供を押えといたら親も・・・

やっぱり子供は動きに反応するんやろなあ。
あのネタ。

死ぬかと思た

どうしようか思てんけど、やったわ。

いるで。

鉄板にしてこ。

歌手やちゅうてんねん。

posted by ふう at 17:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

ここはカズやろ!

サッカーの話になりまして。
日本サッカーの、それもFWがアカンと。
確かに、MFばかりが目立つなあと。
遠藤にしても、かつては中田もやし、
みんな「ええパス出す」ことがサッカーなんかい!と。

パスの向こうにシュートがある!
なんしかFWはシュートを打たんことには始まらん!
FWに必要な根性が足らん!

てな話の流れで、でましたわ。

ここは、カズやろ!

は??と僕。
そらそうですわ、なんで今さら・・・。

すると、打越は、
何を言うてんねん。
ブラジルのプロチームからオファーが来る男やで。

いつよ?

最近の話やがな。
「むちゃ嬉しい」て言うとったわ。

何でやってた?

うるぐすやがな。

はは〜ん・・・。
ほんでか。テレビで見たばっかりで、
「カズ」が頭に浮かんだ。
そこから、うるぐすで視た話を思い出した・・・
さすがや。
まず「見出し」を言い放ってから、本題に入る・・・
見出しで「なに?」と思わせといて、注目させ、
話を展開する・・・素晴しい!すごい!

ま、俺クラスになるとな・・・(と言いつつ照れている)

さらに調子に乗った打越は、

監督がアカン。岡田ではアカン。
前から言うたやろ?
前々回か、代表からカズとゴンを外しよったたんが岡田や。
あんなことしたらアカンわよ。

ほんなら、誰が監督なら?

そやな、外国人やな。

誰よ?

ストイコビッチよ!


ピクシーよ!


グランパスで監督しとるしな。

日本のこともよう知ってるがな。

ストイコビッチ以外やったら?

・・・え!?

いや、ピクシー以外やったら誰よ?

・・・なにが?

知らんねや!ストイコビッチ以外知らんねや!

そやで・・・。

そやでやあらへんがな。今、滔々と語ってたがな!

サッカーのことはよう分らん。

ようそんなこと言うなぁ!

野球に例えよか?

もうええわ!!

posted by ふう at 12:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

DADGAD

DADGADとは、

チューニングのひとつのことであります。
元シグナルの住出まさのりさんが、
よく使うチューニングだそうです。

ラジオ関西でやってる「RADIO HAAFUU」の
3月のどこかでゲストに・・・てな流れを打越に
話しますと、早速出てきました。

6弦から、D→A→D→G→A→Dということで、
通常は、6弦からE→A→D→G→B→Eでありまして、
6弦、2弦、1弦を1音下げたチューニング、
ということであります。

さすが、ミュージシャン打越。
音楽の話をさっと放ち、一般人に「さすが」と
思わせる手法の使い手・・・^0^

YouTubeで最近の住出さんを見つけた打越は、
住出さんのファンになり、かつ、

教えて欲しいわぁぁ

とまで言わしめています。

楽しみ〜^0^
posted by ふう at 11:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。