2010年01月06日

2010年がスタート!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!

さて、2010年より内容を少々チェンジ!
「打越語録」なるものを、もうちょい届けていこう!
ということで、新年第1弾!

毛穴が死んでる

星空に抱かれたことないんやろな

○毛穴が死んでる○
まあ、失礼な話ですわ。
「どういう意味よ!?」と訊ねたら、
ブログにも書くことを憚るような・・・^^;

ふ:あのな、放送ラインとまでは言わんが、
  ライブで言うても引かれんくらいのコメントは
  用意してくれんかぁ

う:せやなぁ、どんなんがええかなぁ・・・焼け野原・・・
  ちゃうなあ・・・

ふ:だいたい思いつきやし。
  ほんで、そもそも「毛穴が死んでる」て!
  
○星空を抱かれたことがないんやろなぁ○

ふ:出た!なんかよう分らんけど、ええ感じフレーズ!

う:今年もいくで!

昨今の社会状況に触れて、発した言葉。
どうやら、淡路島の星空ほ綺麗さを言いたかった、
いや、頭をよぎったようで。

結構、色んな場面で使えるかも^0^
ただし!どういう意味よ?と訊かれたら、それで終了!

そうやなあ、
「いや、なんとなくそう感じただけよ」と逃げましょう^0^



posted by ふう at 14:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。